2009年05月30日

蕎麦打ちにはまる旦那をもつ妻の気持ち

最近パン作りが趣味の旦那様。
ここのところ週末のたびにパンを焼いております。

朝(私が二度寝をしているうち)から、「バッタン、バッタン」とパン生地を捏ねる音が聞こえてきます。
これで、私が起きたら焼きたてパンが待ってたら最高なのだけど。
できあがるのは大概昼を過ぎた頃です(苦笑)
キッチンと、ダイニングテーブルをパン作りに占領され、昼ご飯もろくに作れません。。。
引退した旦那さんが蕎麦打ちにはまるってありますが、そんな感じなのでしょうか。

いったん嵌ると、こだわるようで。
いつの間にやらパン作りの本と食パン型まで増えました。
book.JPG
この間は、自動生地捏ね機のキチンエイドなるものをインターネットで調べていましたが。
約7万もする!
ダメ、絶対!!
すべて手作りだから美味しいんだよvって暗示かけなきゃ。

そんな旦那様の作品。
bread.JPG
bread2.JPG

次は何ができるのかな。
posted by 庵 at 18:25| 兵庫 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。